書評/感想

【書評/感想】お金が少なくても自分なりの価値があればお金が貯まる体質になる本

こんにちは!

iikaです。

私はどうやらお金が好きみたいです。

そのうえ浪費も大好きなのでいらない物ばかり増え、貯金が出来ないタイプの人間でした。

さすがにそろそろ貯金ゼロは嫌だしお金持ちになりたいしとりあえず本を読むか。という気持ちで

  • 「はじめての人のための3000円投資生活」
  • 「年収200万円からの貯金生活宣言」

この二冊を読ませて頂きました。

正直あまり本を読まない私でも読んでみると

「貯金体質になれそうかも」

「余ったお金で投資も出来るぐらいなれたらかっこいいな」

と思えるぐらい読みやすいしやってみようと思える本でした。

今少しずつですが貯金と資産運用が楽しいと思えるようになってきました。

年収200万円からの貯金生活宣言について

要点
  • マンガでわかるパターンは圧倒的に分かりやすい
  • 節約を成功させるには、自分の考え方を変える必要がある

字が多いと辛そうなのでまんがのタイプを購入しました。

まんがで書かれると本当あっという間に読めるぐらい内容が分かりやすいですね。

気軽に読み返すことも出来ますし、私のように本はあまり読まないできた人間にとってかなり良い本になっています。

「自分軸を持つ、あなた自身の価値観を持つことが大切である。」

「個人の考え方や生き方など体質を変えることで貯金が出来る人間になる。」

節約は辛いものだと思い込んでいた私には衝撃でした。

固定費を減らす、支出を減らすことも大事ですが、自分の中で譲れないものを中心にして人生を楽しむことも大事だなと思いました。

マンガの中で登場する西光寺さんなんて残念なアパートですが人生楽しそうですし。

西光寺さんほど極端になりたくありませんが、私もちゃんとした自分軸を持てる大人になりたいですね。

別の収入を得ることが出来ればお金が貯まりやすいと考える方もいるかと思います。

ただ、お金の管理が出来ていないと収入が増えた分支出も増える可能性が充分ありますのでまずは管理する力を付ける意味でまずは貯金力をあげるべきだなと思います。

3000円投資生活を読んで

要点
  • 少額でインデックス投資を行い、投資に慣れる
  • 個別株でやるなら余ったお金で趣味の範囲のつもりで行う

こちらは書籍で購入させて頂きました。

投資をしようと思って投資信託を購入していますが、時々不安になるときがあるのです。

その時にすぐに読んで

「今のままで資産運用は大丈夫!」

と不安なときにすぐに読み返せるよういつもパソコンの近くに置いています。

まあ、だめだったとしても30代に入ってからやり直せばいいやぐらいの気持ちでやっていますが・・・

投資といってもリターンを大きく取ろうとせずコツコツ積み上げていく話が書かれています。

少額投資を行う上でメリットとして

  • 失敗したときのダメージを少なくする(精神的にも)
  • 投資を勉強できる
  • 貯金と併用することでお金を増やしていく

があります。

また、本の中で資産を分散させることを意識しつつインデックスファンドをおすすめしていましたしよく聞く話でもあります。

少額投資とうまく組み合わせて運用することはやる価値ありますね。

「9割が負けて1割が勝つ」と株式の世界ではよくある話みたいです。

その世界でやっている人たちはものすごく努力されているのかと思うと

いつか挑戦したい気持ちはありますが当分はちゃんと勉強しようと思います。

まとめ

収入が少なくても自分にとって大事なものがあると他の部分の支出を我慢しようと努力しやすくなると思います。

私は何のためにお金を貯めるか目標がないのでそこから考えてみたいと思います。

お金があると心の余裕に繋がりますし20代の独身のうちに色々出来る気がしました。

「貯金体質を目指して、収入が少ないなら個人としての価値を上げて本業と別の部分で収入を得られるように頑張ってみようかな。」

と思いながらマックへ向かう私でした。