書評/感想

【書評/感想】マンガ「ベイビーステップ」に学ぶ熱意を持って努力する大切さ

こんにちは!

iikaです。

「このマンガ読んだらすごく熱くなった!」

「なんかやる気が出てきた!」

「コツコツ続けることはすごく大事なことだ!」

そんな熱いマンガ最近読みました?

もし熱くなりたいなら「ベイビーステップ」というマンガは本当に読んでほしいマンガです。

私はこのマンガから常に自分を分析し目標に向かって努力するのは当たり前だけど大切なことだなと感じました。

主人公はそれほど運動能力も高くないし特別な能力があるわけでもありません。

それでも自分に出来ることを最大限努力して成功していくマンガです。

スポーツが好きな人が読んだら絶対ハマる、そのぐらいとても面白いマンガだなと感じました。

このマンガ自己啓発な要素もあるので、スポーツだけではなく色んな分野に通じるものがあるかと思います。

ネタばれに近い部分もありますが、私なりに思う「ベイビーステップ」について語りたいと思います。

マンガの内容

要点
  • 主人公はそこまでスポーツ万能ではないが、勉強はしっかり出来る
  • 最初はそこまで好きではなかったが一生懸命取り組んで好きな部分を見つけてどんどんハマる(最初は趣味を探す程度にしか思っていなかった)

主人公は男子高校生の「エーちゃん」こと丸尾栄一郎。

なんでもしっかりこなす優等生で、学校の成績がいつもA評価なのであだ名が「エーちゃん」

とても几帳面な性格で非常にノートが綺麗で読みやすいと評判。

そんなエーちゃんが運動不足解消のためにとスポーツを始めようとします。

そのときに出会ったのがテニスでした。

最初は趣味程度だと思っていたエーちゃんが次第にテニスの面白さにのめり込み、ついにはプロを目指す。そんなストーリーです。

高校からスポーツ始めてプロを目指す、マンガだからね。といったらそれまでですが、

エーちゃんが取り組んだ過程がまさに「成功哲学」だと私は感じました。

エーちゃんが成功するべくして成功した理由

要点
  • 何かを始めるときが一番大変だと思うが、それを乗り越えないと出来るようにならない
  • テニスの中で少しずつ楽しさを見つける。そのために努力する。
  • なにかを得たいと思うなら他を犠牲にする。
  • 本気でプロを目指しみんなに笑われる目標でも自分に何が出来るか真剣に考えて取り組む
  •  環境、周りの人は成功する上でとても大事

第一巻でテニスクラブに無料体験に行くのですが、やはり何事も始めるときが大変だなと気付かされる内容でした。

最初ウォームアップをエーちゃんも初めて参加しますが、途中で倒れ最後まで参加できず。

私ならそこで挫折して諦めますが、エーちゃんは違いました。

「無料体験、もう一度いいよ」

と言われ、エーちゃんはなんと次の無料体験までにランニングを行い体力強化に取り組みます。

この考えが成功する人間の取り組み方だろうなと感じさせる瞬間でした。

その後、エーちゃんなりに取り組みテニスの中の楽しみを見つけます。

最初は「気持ちよく打ち返す」でした。

それをものにするためエーちゃんは休みの日をフルに使い壁打ちをします。

気持ちよく打てないとき、エーちゃんは楽しくないと言いますがそれでもコツを掴むまで続けフォームを身につけました。

楽しくないことでも一生懸命取り組み、少しずつ楽しみを見つけていく。

この道で成功したい。そう思う人にとって真剣に努力することが非常に大切だなと気付かされますね。

エーちゃんほど地道な努力を真剣に続けてものにしていける人ってどのくらいいるのでしょうか?

「それだけで成功なんて出来ねえよ」

と思いたくなる気持ちも分かりますが、努力しなければ挑戦する段階にも立てていないということです。

さあ、そんなエーちゃんですが、その後同い年のプロの試合を見に行きます。

そこでプロの試合を感じてエーちゃんもプロを目指すようになります。

普通なら高校から初めてプロは考えられませんよね。

それでもエーちゃんはプロになる道を諦めませんでした。

まずは出来ることすべてに取り組む、他を犠牲にしてすべてをテニスのトレーニングに費やす。

オールAのエーちゃんが勉強よりもテニスを優先にするほどでした。

勉強を続けていればエーちゃんはやっていけただろうと誰もが思うほどエーちゃんは優秀だなと感じます。

それを犠牲にしてまでやってやると覚悟した熱意、パフォーマンス、モチベーションを落とさず常に取り組んでいける。

それほどの気持ちの強さは大切な部分ですね。

やっぱ好きなことを全力でやり続ける人は強いな。

最後は環境も抜群にいいよなと思いました。

まず、エーちゃんの通っている「STC」というテニススクール。

もちろん、練習がきついのもありますが、それ以上に勝つためにしっかりと教え込んでいるスクールだなと思いました。

スクールで知り合ったコーチもかなりエーちゃんに親身に教えていてその教えも的確でした。

そりゃ、上手くなるよね。(笑)

エーちゃんが一度プロになることを諦める時があります。

しかし、コーチはエーちゃんが心のどこかで諦めきれずもがいていることに気付きエーちゃんに対して

「自分の気持ちにウソをつくな」

と声をかけるシーンがあります。

そこまで見抜いて、寄り添って、言い切るコーチはなかなかいないと思います。

そんなコーチいたら強くなりますわ。(笑)

エーちゃんの両親も応援してくれる良い親だと感じる部分があります。

  • 子供が熱意を持って取り組んでいることに対して否定せず応援する。
  • プロを目指すということに対して真剣に向き合って条件を受け入れる

結果が出ていないのに関わらず、息子の熱意にしっかり向き合う両親の懐の深さはただただすごいなと感じました。

  • それ以外にもアメリカでの練習(極力自分の力で資金もどうにかしようと努力する)
  • 同い年のトッププロと練習が出来る

などエーちゃんが取り組む環境も非常に良い状態でした。

能力を伸ばすには環境の良さも大切だと実感させられますね。

まとめ

エーちゃんが成功するまでの話は例を上げるとまだまだいっぱい出てきます。

「正直、下手な自己啓発本よりこのマンガを参考になるのでは?」

と思うぐらい内容が素晴らしいです。

マンガの内容がテニスですが、取り組む姿勢、考え方については本当にすべてにおいて通じるものがあると思います。

なにかを成し遂げる人はエーちゃんのように周りにどう思われても、自分のやりたいことをやり抜く。

必要なときは周りの力を借りる。

そういう人たちなんだろうなと感じられる内容でした。

ほんと、縁があれば読んでほしいマンガです。

それじゃ、また。