書評/感想

【書評/感想】これで経費は落ちません!

普段本を読んでいないが、読んでみたい?

軽く読めてミステリーのように重くないやつが読みたい?

今回紹介する本はそんなあなたにピッタリかもしれませんよ。

こんにちは。

iika(@iika246)です。

これは経費でおちません!という本を読ませて頂きました。

シリーズ化されている本で、3冊目に突入する前に記事にしてみました。

1話ごとの短編で話しがまとまっていて、主人公と主人公の心の声が面白い本です。

ドラマも制作決定しており、これからどんどん人気になりそうです。

そんな本と主人公である森若さんの魅力を語っていきたいと思います。

経費は落ちません!について

主人公の森若さんについて

主人公は経理部所属の森若さん。入社5年経つ女性社員。

プライベートと仕事をしっかり分けるタイプで同じ部署では教えているが、他部署の人には携帯の番号を教えないほどです。

森若さんは会社が好きか?と言われるとそういうタイプではなく、頂いた給料分はしっかり働く。というタイプです。

感情を波立てずつつがなく、給料分のお仕事だけをしていたい。とありましたが頼れる方なので結局、色んな問題に巻き込まれているなーと感じました。

この本では森若さんの経理としての目で気になった部分を追及していくことで様々な問題に立ち向かい解決していく流れになります。

ですが悪いことをした相手を徹底的にやっつけるようなものではありません。

「だいたいの社員は、入社するとすこしずつずるくなる」とあるように

森若さんなりに考え対処していくお話しです。

そんな森若さん、いったいどこに魅力があるのだろうか?と思うでしょう。

  • 丁寧に仕事をやり、しっかりこなす
  • 出来る人のように見えるが、心の声は他の人と変わらない

私は上記の部分に魅力を感じました。

会社員として働くとどうしても手を抜いたり、本当に少しズルしたりして仕事から逃げたりする人もいます。

森若さんは経理部として仕事を任された分は逃げずにしっかり対応し、後輩に対しても思いやりを持って対応します。

こういう人が同じ部署にいたら働きやすいだろうなと感じました。

この本の魅力としては森若さんの心の声が聞けるところです。

それだけしっかりしている人でも心の中ではそう感じているのか!と森若さんの人間味を感じました。

プライベートでは優しい一面も垣間見えます。

愛猫である「まぐろ」と「しじみ」を実家で可愛がり、弟の相手もします。

そんな森若さんの生活を楽しめるのも面白さの一つです。

森若さんの会社について

「天天コーポレーション」という会社で森若さんは働いています。

石鹸や入浴剤関連を取り扱っている昔ながらの中堅メーカーです。

とはいえ堅苦しい会社か?と言われるとそういうわけではなく、

営業の優秀な若手に企業として一番力を入れている企画を担当させています。

入社して実力をつけた若手が働きやすい環境だろうなと感じます。

社内だと男性には分からない女性の戦いもあるようです。(笑)

社内の噂好き、不思議な経費の使い方、コーヒーメーカーについてや経理部長と営業部長の不仲説。

男性が気付かない部分でいろんな戦いが行なわれていて、能力の高さに感心させられました。(笑)

もちろんそれだけではなくその他登場人物も魅力的です。

営業部の若手社員である太陽さんは明るくて憎めないタイプ。

誰もが一度はこういう人になりたいと憧れる性格の持ち主です。

森若さんの同期で研究員として働いている美月さん。

美人でスタイル抜群ですが、とても怖く見える。

実際はそう見えるだけで入浴剤の研究に没頭しているすごい人。

経理部に所属している真由さん。

入社して日は浅いですが、慣れない経理部でも努力しているのが目に見えます。

以上を中心に次から次に違う方が登場し色んな問題を持ってきます。

そんなキャラクターの多さも面白さを引き出しています。

終わりに

いかがですか?

これからドラマも始まりますので、先に読むのもアリかもしれませんよ。

今から読んでもすぐに読み終われるぐらい軽く読める内容なので、

普段本を読まない方、後味が悪くない内容を読みたい。

そういった方でも読み切れる本になっています。

一度森若さんの魅力に気付いたら面白くて手が止まらなくなりますよ。

最後までありがとうございます。

それじゃ、また。