雑記

楽を選ぶと成長出来ません。【きついを選ぶ覚悟も大事】

こんにちは。

iika(@iika246)です。

何か目標を立て、それを達成するために努力します。

そのときに楽な方ばかり選ぶと成長出来なくなります。というお話しです。

結論からお話しすると

  • 楽なことばかりだと出来ることしかやらなくなる
  • きついことの中には自分の弱みや成長出来るチャンスが眠っている

当たり前のお話しですが、私も気づけば楽なほう選んでいることがあります。

時々意識して今の自分はどうなのか?を見ていきましょう。

成長出来ない理由

要点

成長機会の損失になっている

全てきついほうを選べというわけではありません。

例えば仕事で楽をしようと考えたとします。

楽にしようとすると

  • お客様の対応をやらない
  • 電話を取らない、なっても逃げる
  • 難しいことはやらない、簡単なことばかりする

このように逃げてしまうでしょう。

そうすることによって、お客様への対応能力が上がらない。電話対応が上手くならない。ということになります。

自分の行動によって成長機会を失うことをしていますね。

またこういう行為を繰り返すことによって

  • 仕事の生産性が上がらない
  • 分からないことさせられて仕事のミスを他人のせいにしてしまう

(ミスを指摘したら「俺に言うな!」と逆切れする人いませんか?)

このようになってしまう恐れがあります。

全て楽なことばかり選んでしまったために起こりうる出来事でしょう。

きつい、つらいはやりたくない

要点

きついことはそれだけライバルが少ない

好きな仕事≠楽なこと

 

「きついことはやりたくない」

「好きできついことをする奴なんていない」

その気持ち分かります。

きついこと、面倒なことにはチャンスが隠れていることもあります。

例えばきついことというのは誰もやりたがらないと思います。

ということはそれだけライバルが少ない環境であることになります。

もしその環境で上手くいけば簡単に成功者になれるでしょう。

具体例を挙げてみます。

私は朝起きるのが苦手であり、時には仕事に遅刻なんてこともありました。

しかし早起きを特訓し朝に読書やブログを積み上げることで私自身の強みになっていきます。

ブログが強みになるのは信じられないかもしれません。

ですがブログを書くことによって、上手な説明をする力が身につきます。

簡単な報告書の内容も作りながら頭で構成を出来るようになります。

ここで面倒だからと感じブログを書くことを辞め、楽をしていたら記事を作る力もつかないので上記のような力も身につかなくなりますね。

ブログだけではなく、仕事中面倒と感じたものでも丁寧に出来る人。それが人から信頼される人間ではないのでしょうか?

好きな仕事≠楽な仕事をするのではありませんね。

好きな仕事とは苦労して達成感を得られやってよかったと感じるものですね。

そのためにはきついことも苦労してやり遂げる。

それにより達成感を得られるようになりますね。

このあたりは以前紹介したメンタリストのDaiGoさんの本を読んで頂くと分かりやすいと思います。

【書評/感想】一度ぐらい真剣に好きになれる仕事のこと考えてませんか?こんにちは。 iika(@iika246)です。 メンタリストのDaiGoさん著書の「好き」を「お金」に変える心理学を読ませ...

終わりに

いかかでしょう?

繰り返しになりますが、

  • きついこと、面倒なことではなく楽ばかり選ぶと成長が止まる
  • 好きなことは楽なことではない

というのが理解頂けたと思います。

もちろん常にきついことばかりやれ。ではありません。

全力できつくてつらいことをやるからこそ、効率化することで楽に出来ます。

効率化出来たノウハウはきっとみんなの役に立てると思います。

最後にですが、そんなきついことを選ぶ方におすすめの漫画のお話しです。

「ベイビーステップ」という漫画をご存知ですか?

もしご存知なければ以前紹介しましたので見て頂ければと思います。

【書評/感想】マンガ「ベイビーステップ」に学ぶ熱意を持って努力する大切さこんにちは! iikaです。 「このマンガ読んだらすごく熱くなった!」 「なんかやる気が出てきた!」 「コツコツ...

こちらの主人公は高校生からテニスを始めプロを目指して頑張る漫画です。

主人公がこれといった能力がないためにどうしたか?というと

徹底的に体作り、自分と対戦相手を分析していました。

どちらも地味で大変な作業ですが、繰り返していくことでどんどん強くなります。

何か目標があって挑戦したい方におすすめの漫画です。

最後までありがとうございます。

それじゃ、また。