雑記

【50記事突破】ブログを続ける3つの理由

こんにちは。

iika(@iika246)です。

いつもブログを見て頂いている方、ありがとうございます。

今回は記事数が50記事を突破しましたので、私が考えるブログを続ける3つの理由についてお話します。

ブログを続ける3つの理由

誰かの役に立てるから

ブログを始める理由、記事を書く理由にお金を稼ぐために書いている方もいるでしょう。

備忘録のためや、日記にしていることもあるでしょう。

ただ記事を書いている以上見ている方もいますし、検索して誰かが見にきているということは、役に立てている可能性があることになります。

つまりブログを書いていれば結果として誰かの役に立てる。

たとえ書いている理由がどうであってもです。

とはいえ書いていても

  • 「この記事は役に立たない」
  • 「ゴミ記事だ」

なんていう仕打ちを受けるかもしれません。

しかし考え方を変えると

批判をしている方のレベルが高いので読んでほしい対象としているユーザではないかもしれません。

そうであれば批判をする方にとっては役に立たない記事になるので仕方のないお話になるでしょう。

それよりもさらにターゲットにしているユーザに分かりやすいようにする工夫が大事なのかなと感じました。

そして誰かの役に立てるということは

最初からたくさんの人に役に立てる記事を書くのは無理なお話です。

まずは1万人に1人の割合で役に立てることを目標にすれば1億人以上いる日本なので1万人の役には立てます。

それだけ役に立てる記事ならばっちりだなって感じしません?(笑)

日々そこにたどり着けるように一歩ずつ目指して頑張って行きましょう。

チャレンジする勇気になる

これから色んな人のブログを見て

  • 「副業でブログやってみたいな」
  • 「まずは稼げなくても良いからブログやってみたいな」

と感じる人もいるでしょう。

私もその一人でした。

その方にとって目標は偉大なブロガーさんになるとは思いますが、

現実を見るときは少し前に始めたブロガーさんの状況を見てブログでお金を稼ぐ現実を感じることになると思います。

このくらい本気でやり込んでみてこのぐらいなのか・・というように。

私自身見本になれていませんが。(笑)

いずれこういう時期があっても地道にやり抜いたことでこうなれたよ!と一つの道しるべになれるように努力を続けたいと思います。

とはいえ「やっぱり稼げないよね?」

そうですね、なかなかうまくいきません。

しかしインターネットに対する広告費自体は年々増加にあるようです。

下記に参考としてリンクを貼っておきます。

つまり、年々インターネット広告に対してお金が入り込んでいる。

そしてチャンス自体が多く転がっているかもしれない。

ポジティブに考えればそういうとらえ方も出来るかなと感じました。

またブログを挑戦する人が増えると最初に何をするか?

参考としてたくさんのブログを見に行きますよね?

そこで読まれる可能性も上がるということです。

挑戦する参加者が増えるならブログを見る方も増えるという考え方です。

見て頂ける方が増えると収益に繋がる可能性も上がりますのでチャンスが広がります。

今からでもブログ始めるチャンスですね。

会社で鍛えにくいビジネス視点を鍛える

私が感じた力不足だなと思うところです。

ブログを始めないと気付けなかったことでもあります。

どういう部分かと言いますと

市場がどういうものを欲しているのか?

私には何が提供できるのか?

市場の母数はどうなのか?

このあたりは会社員としての業務をこなすだけでは鍛えにくい力ですね。

いまだに自分の中でまったく答えを出しきれていないなと感じるところです。

実はこのあたりを圧倒的に分析しYouTubeで大人気になっている方の記事がありますので紹介させて下さい。

簡単に申しますと

「仮メンタリストえる」というYouTuberのお話です。

コンテンツも圧倒的に面白く、さらにこれらすべて調査および分析することで登録者を20万人まで増やした方です。

すごい、本当にすごい・・ただそれだけにつきます。

これからブログ、YouTubeを始める方はこういう視点を持ち圧倒的な努力をすることで成功するチャンスに当たるかもしれませんね。

ぜひ見習いたい内容です。

~番外編~Twitterもセットで始める理由

ブログやYouTubeを始めるならTwitterもセットでやるべきだなと思います。

理由として

Twitterは頑張っている人が多い

この一言につきます。

どうしてこれが良いかというと、頑張っている人を見ることで自分自身も刺激を受け向上しようと努力します。

結果やらないときよりも圧倒的に頑張ろうと思えるようになるのです。

これはメンタリストのDaiGo氏の著書の中にも紹介されていましたが、「ピアプレッシャー」という心理状態の効果を狙ったもの。

つまり、

周りが(Twitter上で)頑張っているから自分も頑張る

日本語では「同調圧力」という表現になります。

まあ、早い話が頑張っている人たちに流されて自分も頑張りましょ。ということです。(笑)

おわりに

まずは50記事突破することが出来ました。

ここまできましたので次は100記事を目指して頑張りたいと思います。

もし、ブログを始めてみたいと思う方がいらっしゃるなら、一緒に頑張りましょう。

最後までありがとうございます。

それじゃ、また。