ダイエット

【ダイエット】ファスティングとは??効果抜群な食事法のお話【体験談】

こんにちは。

iika(@iika246)です。

今回はファスティング(断食)についてのお話です。

ちゃんと考えると私もダイエット初期や上手く体重が落ちていた時期は

まさにファスティング、いわゆるプチ断食状態でした。

  • ファスティング?断食?
  • なんか宗教じみているけど・・
  • 食べないなんて危険すぎる

たしかに私もそう思いました。

でも実は少し違うようです。

実はファスティング(断食)をすると

  • 太りにくい体になる(インスリン値が低いままになるため)
  • ファスティング(断食)期間中、意外にも元気

このようなことが起こります。

では今回も体験談をもとにお話していきたいと思います。

私の体験談はいわゆるプチ断食の部類になると思います。

1日1回の食事で24時間の断食を行うものです。

iika246
iika246
「慣れると最強の食事法だよ」

ファスティング(断食)とはなんだ??

ファスティングとは断食のことになります。

これだけ話すと「何日も食べない、水だけの危険な宗教的なアレ」

そう考えてしまいそうですので説明していきます。

ファスティングとは食べない時間を設けること

ファスティングとは”食べない時間を設け、自分の意志で食べることを節制する”ということです。

食べない時間はどのくらいかというと、実は自由で

数時間だったり、数日間だったり、数カ月だったりします。

数カ月の断食で思い浮かべると・・

イスラム教徒のラマダーンが1カ月近くは断食しますね。

ラマダーンとは・・

日の出から日没まで断食をすることだよ。

【Wikipedia】ラマダーンとは??

一般的なファスティングが数日間行うパターンが多く、

  1. 準備期間(1~2日)
  2. 本番期間、ファスティング(3~5日)
  3. 回復期間(1~2日)

このように期間を取り行うようです。

その他の数時間の断食するダイエットは

  • リーンゲインズ(16時間のプチ断食+筋トレ)
  • 1日1食法

などがあります。

iika246
iika246
「ファスティングのよさ、語りますよ」

どうしてファスティングがダイエットに良いか?

私が体験した上でダイエットに効果的な理由は次のとおり。

  1. 圧倒的に痩せる
  2. 慣れると少食になってくる、意外と元気

想像しやすいですね。

1.圧倒的に痩せる

「痩せるのは食べないからそれはそうでしょ~」

たしかにその通りですが、それだけではないようです。

そもそも太る原因は色々あります。

その中のうち一つとして

  • 食事を摂るとインスリンが分泌される
  • インスリンが過剰に分泌されると、脂肪の蓄積が増える

このような事態になるようです。

インスリン自体食事を取ると必ず分泌される。

それなら、インスリンの値を下げる方法として

「ご飯を食べない」

その結果インスリン値が下がったままになり過剰分泌しなくなる。

痩せやすくなり、太りにくい体になる。ということです。

iika246
iika246
「意外と太るって奥が深いんですね」

2.慣れると元気、少食にもなる

これはファスティングの体験談をググるとすぐに分かるかと思います。

最初の数日はきつい、けど慣れると食べなくても大丈夫だし思ったより元気である。

こういう口コミが多く見つかると思います。

ただし数日間のファスティングは体への影響も考えると一度は専門の方にお話を聞きつつ実践したほうがよいでしょう。

私の場合、1日1食で24時間は断食という状態を数カ月続けました。

そのときの体験として

  • 食事量が減る
  • 運動も意外と平気、体も元気

お昼ご飯のみ食べる食事法で食べるものに制限はかけない。

ただし、サラダ(ドレッシング無し)はしっかり摂ろう。

意識していたのはこれだけです。

それでも朝食、夕食を抜いているので昼食も食べる量がどんどん落ちていきます。

このときは心理的要因もあったと思いますが・・

それでも少食になりやすいのは事実でしょう。

そのときの心理的要因については下記にて詳しく記載しています。

【体験談】ダイエットで失敗したお話こんにちは。 iika(@iika246)です。 今回はダイエットで失敗したお話です。 ダイエットをしていて順調に体重...

体調に関しても意外に元気で、

夜12時からランニングしていたこともあります。

それでも倒れずにいたのは「絶対に痩せてやる」という強い意志があったのも事実。

数日の断食がつらすぎ挫折・・

そういう方は24時間のプチ断食、16時間のプチ断食にトライするのもおススメですよ。

iika246
iika246
「このあとから体験談を交えたメリットのお話」

ファスティングのメリット、デメリット

今回のメリットとデメリットは私の体験談でもある1日1食法をもとにお話します。

恐らく他の期間を長く取るファスティングでもメリット、デメリットは似るかな~とは思います。

圧倒的に痩せる

朝食、夕食抜くから節約になる

今まで食べていた時間が余る、効率化

頭が冴える

最初はつらい、慣れるまで大変

食べるものは選ばないと一気に食べてしまう

食べるものを選んだり凝り始めると意外とお金かかる

メリット

圧倒的に痩せるについてはある程度ご理解頂けたかなと思います。

その他にもメリットがあります。

まず節約になります。

いつも朝食、夕食をしっかり摂っていたのならその分の費用が浮くので節約になります。

「朝いつもコンビニで朝食買っていたんだよね」

そういう人はコンビニに寄る必要性が無くなるのでムダ使いを減らすきっかけになります。

コンビニによるとどうしても必要ないものまで買ってしまうぐらい魅力的な商品ばかりなので注意が必要ですね。

次は食事のために取っていた時間が余ります。

この時間を上手く使うことで非常に効率が上がります。

これもすごく良いメリットですよ。

最後に頭が冴えるお話です。

実はこれはあまり体感を得られませんでしたが・・

本来食事を取るとエネルギーが消化することに使われ脳に回らなくなり眠気に襲われるんだそう。

お昼食べると眠くなるのもきっとそうでしょう。

それを抑え、その分頭に血とエネルギーが回るので冴える。ということです。

これはなかなか体感するのは難しいかもしれませんね。

iika246
iika246
「次はデメリットだよ」

デメリット

圧倒的なデメリットは、きつい。ただそれだけです。

人によっては空腹に耐えられないと思います。

そのときの対処方法として

運動、ホットな飲み物を飲んで体を温める

具無しのみそ汁を飲む(最初のうちだけ)

このあたりをうまく活用すると乗り切れると思います。

次に食べ物ですね。

こちらは凝り始めるとお金がかかります。

ファスティングを行ってせっかくインスリンも血糖値も下がったまま。

身体に影響少なめにしたいと考えるなら

  • サラダ(ドレッシング無し)
  • サラダチキン
  • おかず、小さな弁当

このあたりを攻めるようになりますよね。

でもパン2~3個で済んでいたときと比べると大分お金がかかりますよね?

そこも踏まえると理由が理解頂けると思います。

ただそれでも朝食、夕食食べる人だったらその分で相殺出来るかな?と思います。

iika246
iika246
「きついさえ乗り越えられたらあとはメリットだらけ」

おわり

断食、ファスティングといわれてもいきなり出来るものではないかな?と思います。

  1. 日々の食事からサラダ、野菜を摂ることを意識してなるべく加工食品を減らす
  2. 和食を摂るイメージでご飯を食べる
  3. その後慣れるとファスティングに挑戦する

こういう流れになりやすいかなと思います。

慣れるまではきついし大変なのは確実です。

でも慣れてさえしまえば、だれでも取り組みやすいダイエット法ですしこれに運動を実施すれば確実に痩せます。

「こんなに分かりやすいダイエット法ないだろう」と私は考えています。

この記事を読んで少しでもファスティングに興味を持って挑戦する人が増えたらいいなと思っています。

最後までありがとうございます。

それじゃ、また。