ダイエット

【書評/感想】「医者が教える食事術」~最強の教科書~

健康に良い食べ物ってなんだろう・・

体に良いものってなんだろう・・

この悩みを解消する素敵な本の紹介です。

こんにちは。

いーか(@iika246)です。

上記の通り健康的な食事って何を食べたらよいだろう。・・と悩むときありますか??

そういうときは今回ご紹介する本を読んで頂くとめちゃくちゃ参考になります。

「医者が教える食事術 最強の教科書」という本です。

タイトルにあるとおり医学博士の牧田善二氏が著書の本です。

他に糖質制限や糖質に関する本を出しており、食事に関することではかなり精通していることが分かります。

恐らくこの本を読むことで食事に関することで何を食べたら良いか?と悩むことが無くなるでしょう。

それではさっそく紹介させていただきます。

本の内容、構成について

目次、著者について

目次について

序章 人体のメカニズムにそった最強の食事

第1章 医学的に正しい食べ方20

第2章 病気を遠ざけ活力を取り戻す!やせる食事術

第3章 24時間のパフォーマンスを最大化する食事術

第4章 見た目・気力・体力を衰えさせない!老けない食事術

第5章 本来の免疫機能を回復させる!病気にならない食事術

第6章 100歳まで生きる人に共通する10のルール

著者について

著者:牧田善二氏

所属:AGE牧田クリニック院長。糖尿病専門医

糖尿病、生活習慣病、肥満治療専門のクリニック

内容について

要約

40歳前後のビジネスマンを集めると

8割が「健康上流」で2割が「健康下流」である。

それほど俗説・自己流健康法に騙され正しい食事を摂れていない方が多い。

本書では最新医学データをもとに「医学的に正しい食べ方」をまとめ、

さらに「肥満」「老化」「病気」についても詳しく見ていく。

本書を味方にいますぐ食事法を変えよう。

iika246
iika246
「ここからは気になった部分を挙げていきますよ」

痩せる食事術について

健康的な食事についてと考えるきっかけは

だいたい太ったな・・と感じたときではありませんか?

そのため痩せること、太る原因については誰もが気になる内容ではないかなと思います。

そんな痩せる食事術より少しご紹介したいと思います。

糖質が太る唯一の原因である

第1章の最初に登場する見出しです。

これは他の本でも言われていてかなり信憑性が高いかなと感じました。

どうして糖質が太るかについてはそれほど難しいことではなく

  1. 糖質を摂取することで肝臓から糖が血液に入り血糖値の上昇
  2. インスリン分泌され、血糖値を抑える(余分な糖を血液から出す)
  3. インスリンによって余ったぶんは脂肪細胞や他の部分に回される

かなりざっくりな説明ですがこのような流れになっています。

そのためインスリンの値が増えると太りやすくなるということ。

実際糖尿病患者でインスリン投与していると体重増加が見られるようです。

そのため一番大事な”糖質が太る原因”ということを本書の中でも最初に持ってきています。

糖質とは炭水化物の一部に含まれるので、炭水化物が含まれるものは太りやすいと考えられています。

でも、昔から言われませんでしたか?

「炭水化物ばっか食べると太るよ」と。

いろんな食品に紛れ込んでいるので気付きにくいことなんでしょうね。

iika246
iika246
「とはいえおいしい商品はだいたい入っているからつらい・・」

痩せる食事術とは?

恐らく第2章まで見て頂くとだいたいどういうものが太る食事か把握出来るようになります。

ただし、「このように食べてください」と指示があるわけではないので

その結果、何をどうしたらいいんだろう?と感じるかもしれません。

iika246
iika246
「断定して言うと面倒になることもあるのかな・・」

そのため本書をもとに考えてみるとこうなると私は考えました。

食事法
  1. 縄文人が食べていたようなもの
  2. 野菜を多く摂り、肉や魚はほどほどに
  3. 大豆の植物性たんぱく質を積極的に摂る
  4. ご飯はあまり食べないようにする

上記をベースに1章と2章で説明している食事法を実践

1~4については序章に説明があったものを抜粋したものです。

基本的なベースとして1~4を考えると痩せそうですよね。

結局体に良いのは昔からある食品ということですね。

老けない食事術、病気にならない食事術について

その他にも健康に関する食事法を詳しく紹介しています。

その中でもとくに気になる部分をご紹介します。

AGEについて

この言葉、聞いたことがありますか?

どういうものかというと

血液中で糖とたんぱく質(or 脂質)が結合することで生まれる物質のことです。

  1. 血液内で糖が余る
  2. 血液内の糖とたんぱく質が結合、AGEが出来る
  3. いろんなところでいろんな悪さをする

このような動きをするそうです。

AGEとは「Advanced Glycation End Products」(終末糖化産物)の略です。

どういう悪さをするかというと

糖尿病や高血圧、糖尿病合併症を引き起こすと言われています。

高血圧だと血管にダメージを与え動脈硬化が進み、血管内に沈殿物が溜まり動脈瘤が出来る。

このような症状も引き起こすので血糖値は気を付けておきたいものですね。

プロテイン、人工甘味料について

プロテインや人工甘味料など人工的作られた食品も体に悪いと指摘しています。

人工甘味料は血糖値を上げ耐糖能低下を引き落とし糖尿病へと導くとされています。

プロテインについてはかなりたんぱく質を取り過ぎることになり腎臓へのダメージが大きいとされています。

これは「世界最新の太らないカラダ」でもプロテインと人工甘味料は体に悪いと指摘していました。

また一度粉末状にすることで体内への吸収率がかなり高くなるとされいますので、

プロテインのパウダータイプは腎臓への負担が大きくなると言われる原因です。

「医者が教える食事術」では縄文時代にあるような食べ物が体に良いという考えがあるので

プロテインや人工甘味料はまさに不自然な食品になるのでしょう。

iika246
iika246
「プロテイン美味しいからといってがぶ飲みはキケン・・」

終わりに

いかがでしょう??

本書では研究結果より糖質は体に悪い、自然にある食品、縄文時代にあるような食べ物が体に良いと考えられています。

この考えは「世界最新の太らないカラダ」でも言われており、

痩せる食事はカロリーよりも糖質を減らす考えですね。

どういうものを食べると血糖値が上がるか、糖質をどれだけ摂っているか?

これをきっかけに考えていただけたらと思います。

また長生きする秘訣として

死ぬまで現役で働く考え、生きがいがあることもお話されています。

下記記事にもお話したように長生きできるように定年後も働く力を身につけたいですね。

自己投資と挑戦が大事な理由【2000万円貯めるよりも大事なこと】 老後2000万円足りないんだって・・ 2000万円なんて今の子が老後を迎えたら・・ 大丈夫!それよりも自己投資し...

最後までありがとうございます。

それじゃ、また。

このほかにも下記で説明している本もおすすめですよ。

【書評/感想】「世界最新の太らないカラダ」食事に関する全てのことこんにちは。 iika(@iika246)です。 ダイエットを取り組んで3年、リバウンド無し。 ダイエットに関して言え...