雑記

【エンジニア目線】iphoneが良いねと思う理由

こんにちは。

iika(@iika246)です。

「スマホはずっとiPhoneです」

「iPhoneは使いやすいし便利!」

上記のようにiPhoneを所持している割合が高いスマホですね。

いまだに日本でのシェアが約40%ほどあると言われています。

これだけみんなが持っていると

  • iPhone大丈夫かな?
  • 残り60%がAndroidならAndroidスマホにしたほうが良いかな?

と思う方もいるかなと思います。

今回、エンジニア目線ということで私の目線から考えたiPhoneの良さについて語りたいと思います。

エンジニアとはいえプログラムを書くエンジニアではなく

お客様が困ったときにサポートや機器の修理を行う側のエンジニアです

今回の内容、結論から申しますと

Androidも良い機種たくさんあります。

しかしやっぱりiPhoneいいよね。という内容です。

iPhoneが良い理由~みんな使っているから~

要点

みんなが使っているから、情報が多く集まる

私が考える大きな理由としてはこれのみです。(笑)

えっ?これだけ?と思いましたか?

ですがこれが一番大きなメリットだと感じています。

どうしてかと申しますと下記のためです。

  • 故障の情報が集まり、メーカーが対応できる
  • 互換性の高い商品やノウハウが多く出回る

故障の情報が集まりやすい

まずみなさんバスタブ曲線というのはご存知でしょうか?

製品を使い始めが故障しやすく(故障率が高い)、それを過ぎると一時期故障率は安定します。

しかし一定期間を超えてさらに使用すると再度故障率が増加するというものです。

そのため多くの製品では購入当初の一定期間壊れても無料保証で対応するようになっていますね。

参考資料として下記リンクを載せておきます。

この場合製品保証があるから大丈夫。というのもありますが、

みんなが使っているということはそれだけメーカーに故障したときのデータも集まるということ。

発生しやすい故障やバグの情報も集まりやすい。ということになります。

バグであればメーカーがOSのアップデートで改善することが出来ますね。

また、壊れたとき、電源が入らなくなったときの対処方法などもネット上の記事で探すことが可能。

日本で約40%のシェアを誇ってるiPhoneならではですね。

「いやいや、Androidは残りの60%でしょ?」

「Androidだって普通にこのぐらい対処するから」

その点についてはおっしゃる通りです。

しかしiPhoneとは下記の部分が違うかなと思います。

  • AndroidのOSアップデートはメーカーから提供される

なにが違うんだ?と思いますよね。

簡単にお話しすると

  • iPhoneは機器もOSも全てApple
  • Androidは機器は各メーカー、OSはGoogle

になります。

そのためAndroidのOSアップデートは各メーカーから提供されるのです。

(Google社が製造しているスマホであれば対応は早いと思いますが)

下記に載せますが、スマートフォンの2019年のシェアのリンクです。

ご覧になると分かるかと思います。

各メーカーごとの各機種で見ると、日本ではiPhone以外のシェアが低いことが分かります。

(個人的にはギャラクシーやファーウェイなどがもっとあると思っていました)

こういう場合だとなかなか情報が集まらないので

  • 機器、製品の問題なのか?
  • Androidとの問題なのか?

の判断が難しくなるかなと思います。

(消費者側で意識する必要ないと思いますが)

その点メーカー側としては情報の集まりやすいiPhoneが有利かなと感じました。

互換性の高い商品やノウハウが多く出回る

次に互換性やノウハウについてですね。

こちらはイメージしやすいと思いますが、iPhoneのケースが圧倒的に多いですよね。

これはシェアが圧倒的なので他メーカーのものを大量に作るより売れる確率が高くなるということです。

また他の部分にもニーズが出てきます。

iPhoneのパーツをAmazonで検索して頂くと分かるかと思います。

関連商品だけでなく内部バッテリが道具とセットで売られていることが。

また下記リンクも載せておきます。

有名な「iFixit」という分解の手順を載せたサイトです。

このように人気が出ると別の部分でもニーズが発生し、ユーザでも比較的対処出来るようになります。

個人で分解や修理を行うとメーカーの修理を受けられなくなります。

部品交換等を行う際は自己責任でお願いします。

私自身も以前古いiPhoneで挑戦してみました。

結論からお話しすると難しいです。

特に両面テープをはがす部分がとても難しいです。

私は初めてやったときにバッテリーを取り出すまで2時間ぐらいかかりました。

レビューで「簡単でした」とありますが、初めてやる人は上手くいくのだろうか?

とても疑問でした。

また自身で分解するということは壊してしまうリスクを高める行為になります。

「今まで壊したことないから大丈夫」

そんなことありません。

「今まで運転して事故を起こしたことないからこれからも事故は起きない」

と言っているのと同じようなものです。

目に見えない、気付かない静電気だけでも簡単に素子を破壊しスマホを壊してしまいます。

(ならないときは静電気でもバチッとすらなりませんよ)

ドライバーをもって分解した時点で壊れてしまうぐらいの覚悟でやりましょう。

おわりに

  • 故障の情報が集まり、メーカーが対応できる
  • 互換性の高い商品やノウハウが多く出回る

繰り返しですが上記の通り、iPhoneは良いと思っています。

「違う目線で見るとこういう見え方もありますよ」という参考になればと思っています。

バッテリー交換についてはあまり参考になりませんが(笑)

それだけiPhoneが魅力的な商品だということが伝わったのなら幸いです。

最後までありがとうございます。

それじゃ、また。