トラブル

【体験談】iPhoneバッテリー交換について

こんにちは。

iika(@iika246)です。

以前にiPhoneバッテリー交換した件について記事にします。

  • やってみたいけど難しいのかな?
  • バッテリー交換なんて簡単に出来るの?

そう考えている方向けへ記事を書きます。

結論から申しますが、バッテリー交換はかなり大変です。

出来ないわけではありませんが大変な上に難しいのでおすすめしませんが、参考として記事にします。

自身で分解等の改造、修理を行うことはメーカの保証を受けられなくなる恐れがあります。

保証だけではなく修理の対応も受けられなくなる恐れがありますので注意が必要です。

スマートフォンには技適マークというのがございます。

スマートフォンを分解することは電波法違反とみなされる恐れがあります。

法律に触れることにもあり得ますので注意しましょう。

出来ることなら修理、バッテリー交換については正規より依頼すべきでしょう。

iPhoneのスペック

機種 iPhone 6 Plus(auモデル)
モデル番号 MGAH2J/A
容量 64GB
iika246
iika246
【設定 → 一般 → 情報】より機種名、モデル番号はチェックできるよ

バッテリー交換に必要な道具

バッテリー一式をAmazonもしくは楽天市場より購入出来ます。

工具もセットで販売しているので一点買えば全てが揃っています。

作業しているとき、手元が暗いと見えにくく大変です。

「老眼じゃないから大丈夫」とはなりません。

20代の私でも小さくて暗いと本当に見えにくい、大変でした。(笑)

スタンドライトや手元を照らすペンライトは必須かも。

クランプタイプであれば場所も取らずに机に置けますよ。

静電気対策は本当に大事です。

人体で気付けないレベルの静電気でも簡単に電子部品は壊れます。

静電気=「バチッ」となるだけではありません。

見えない、感じないレベルでも静電気は発生します。

本来なら下記のような静電気対策のマットがあれば良いのですが・・

無いなら壁や床を10秒程度触るとある程度なら静電気を体から逃がすことが出来ます。

iPhone交換の流れ

交換手順については下記サイトが詳しく説明しております。

アメリカのサイトですが、日本語も対応しております。

さらにiPhoneだけではなく他のスマートフォンも載っている場合があります。

ざっくりとした交換手順は下記です。

  1. iPhoneのバックアップを取る
  2. 電源を落とし、Lightning(ライトニング)コネクタ横のネジを外す
  3. 上手に画面を持ち上げる
  4. リチウムイオン電池のケーブルを取り外す
  5. リチウムイオン電池固定している両面テープを取り外す
  6. 取り外したのと逆の手順で取り付ける

このような流れです。

1.iPhoneのバックアップを取る

事前作業として絶対にすべきことですね。

万が一交換後に電源が入らない事態になれば大変ですので。

パソコンがあればiTunesを使うと簡単にバックアップ取れますよ。

2.電源を落とし、Lightning(ライトニング)コネクタ横のネジを外す

コネクター横のネジ2本を外します。

外したネジはどのネジなのか分からなくならないように分けて保管しましょう。

3.上手に画面を持ち上げる

ネジを外したあとは吸盤を使って画面を持ち上げるように開きます。

ボタンの部分を少しでも持ち上げるようにすれば隙間ができるので

上記のように少しずつ開くことができます。

↑↑こんな感じです。

4.リチウムイオン電池のケーブルを取り外す

ネジを取り外し、コネクターを外します。

コネクターは小さいので手で外すのは大変です。

ちゃんと道具を使って大事にゆっくりやりましょう。

(これだけ小さいんですからね)

このとき手順書によっては画面を外さなくてもOK!!となっていても

私は外したほうが良いと思います。

5.リチウムイオン電池固定している両面テープを取り外す

最後に両面テープを取り外せばリチウムイオン電池が取れます。

しかし、ここが最大の山場。

上手く外れずにテープが切れると大惨事。

このとおり。

リチウムイオン電池は柔らかく簡単に曲がります。

それを道具を使って外そうものなら、簡単に電池の一部が破れます。

火花だって飛びますよ。(笑)

取り外した後。

両面テープ、こんなにくっついているのに手順通りに外れるの??

と疑問に思いました。(笑)

おわりに

交換後半年経った今でも99%、交換前は89%?ぐらいでした。

私は3年間iPhoneを使っていましたが、バッテリー自体に膨らみ等無し。

半年経った今でも不具合は感じられず。

何度か飛行機にも乗りましたが、発煙、発火も無いですよ。(笑)

ただし、私のパターンが上手くいっただけで他が必ず上手くいくとは限らないので注意です。

これが上手くいけば2000円ぐらいでバッテリー交換出来ますが、1万円出す覚悟があれば正規のルートで交換依頼も可能。

今の製品は2~3年ほどで使い物にならないわけではないですし、多少古くてもまだまだ使い倒したい精神があれば

正規ルートでの交換依頼もありかなと思います。

最後までありがとうございます。

それじゃ、また。