資産運用/投資

【PFFへ投資】メリットはあるか?シンプルに考えてみる。

こんにちは!

iikaです。

ついに私もドルにて米国株を購入、投資を始めました。

初めての投資はETFではありますが、PFFを購入しました。

PFFはインターネット証券の人気ランキングトップに食い込むほど大人気であり有名なETFです。

「PFFなんてゴミだ。」
「S&P500指数連動以外は無いね」

といった声もあるかと思います。

しかし、私は運用方法によってはPFFはおすすめできるものと考えておりその結果購入に至りました。

私のように

  • トータルのパフォーマンスを求めるより配当が欲しい
  • リターンがマイナスにならなければ良い

そういった考えであればおすすめできるかと思いましたのでそのお話しです。

iika246
iika246

「トータルのパフォーマンスよりも配当金が欲しいんじゃ」

トータルリターンより配当を狙う理由

要点
  • 別収入として役割を持たし、資産を効率的に増やすのが目的ではない
  • S&P500指数連動だと配当が少なく豊かになっている実感がない

個人的にPFFのような商品を探していた理由として

  • 定期的にお金が入ってきてほしい。(不労所得が欲しい)
  • トータルリターンはそこそこあればよい。(トータルリターンはつみたてNISAに期待している)

以上を踏まえた結果、PFF購入に至りました。

トータルリターンを考えるとS&P500指数連動のほうがお金は増えるしパフォーマンスも良いのは分かります。

でも、資産が増えるのであって配当金という形で私に入ってくるお金は少ない。

例えるなら、銀行に預けたお金が増えていく。そんなイメージを持っています。

結果として豊かになっているイメージにならない。と考えております。

PFFの場合だとどうだろう?と考えると

  • 株価は36ドルあたりから約10%の間を上下している(値上がりは見込めない)
  • 配当金は0.15ドル~0.20ドルの間を推移している(現状、極端に減ることは無さそう)

私の求めている部分にかなり合致しているかなと感じました。

とはいえ、トータルリターンから考えると

品名 トータルリターン(10年)
IVV(iシェアーズコアS&P500ETF) 15.85%
PFF(iシェアーズ 優先株式 & インカム証券 ETF) 11.81%

【ブラックロック社のホームページより参照】

https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/239726/ishares-core-sp-500-etf

https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/239826/ishares-us-preferred-stock-etf#/

リターンだけを見るとあまり人におすすめするのが難しい商品だと良く分かります。(笑)

税引前分配金を再投資したものとして算出していてもリターンは良くありません。

iika246
iika246

「それでも、配当金が欲しいんじゃ」

景気後退局面ではどうする?

要点
  • 景気後退局面では下がる
  • PFFはリーマンショックでも配当が減らなかった

【男性口コミ】

「PFFはディフェンシブにもならない。景気後退に入ったら暴落するゴミだ。」

全くその通りですね。(笑)

ただ、株式投資している以上暴落すると株価ってどれでも下がるしそんなものじゃないの?と個人的に思いました。

たとえばリーマンショックの際、S&P500でも暴落前最高値から50%以上は暴落しています。

またPFFの場合、リーマンショックでも配当金の大幅な減配が無かった。という事実があります。

ここ10年間で分配金が変わらないのはメリットかなと感じました。

私の場合PFFに対して期待していることは分配金を貰う。ことです。

その上で景気後退がどういうことになるのか、その時にどうなるかは予想してもなかなか難しい部分がありますが、考え過ぎても仕方ないかなと。(笑)

分配金が減少傾向ですが、まだまだメリットはあると考えておりますので投資してみました。

まとめ:PFFが良いかは人による

高配当の個別株を何銘柄に分けて配当金を貰う。ということも考えていました。

日本株で挑戦してみましたが、かなり株価が気になってしまい仕事に集中出来ました。(笑)

本業に影響するのはあまり良くないと判断しました。

  • 資産を増やす目的はつみたてNISA
  • 分配金を頂いて副収入感覚を得るのはPFF

という風に現在は分けて運用しています。

資産が増えるのはうれしいです。

でも私が投資を始めたきっかけは本業以外で副収入を得たいという気持ちが目的でした。

それを叶えるために当分、PFFへ投資を行いたいと思います。

それじゃ、また。