雑記

【成功するために】大切なたったひとつの考え方

  • 長期的な目線で見ることが大切
  • 短期的な視点でものごとを考えるとそこそこの結果になる

こんにちは。いーか(@iika246)です。

  • 頑張って続けているけど、まったく上手くいかない・・
  • 副業として稼ぎたいけど、全然稼げない・・

最初から稼げないと分かっているけど、こんなに上手くいかないのか?と悩む方も多いと思います。

取り組んでいる種類にもよりますが、いわゆる資産になる副業というのは想像している以上に稼げないものです。

しかし、そこからさらに知恵を絞って努力を積み上げていくことが成功する秘訣である。ということなのです。

この記事では他の例を参考に成功するためには長期的な目線が大事であることをご紹介していきたいと思います。

その結果、現在挑戦していることに挫折せずにぜひ試行錯誤して試みて頂くことを願っております。

iika246
iika246
「副業で稼げないと挫折する前に色々試してみては?」

長期的な目線が大切な理由

たしかに能力が高いことは稼げる可能性が非常に高いかもしれません。

しかし、長期的な目線で試行錯誤し努力することで変わるチャンスは充分にやってきます。

理由として下記のとおりです。

  • 資産を積み上げていく(稼ぐ仕組みを作る)には稼げない期間があること
  • 信用を得る、信用を借りることで一気に稼げるようになること

資産を積み上げていくには稼げない期間があること

まず第一の理由として資産を積み上げていくには稼げない期間があることです。

これは実際にやってみるとすぐにわかると思いますが、どれだけ働いたからいくら稼げるということになりません。

例として投資の神様とまで呼ばれているウォーレン・バフェット氏についてお話します。

ウォーレン・バフェット氏は大学卒業後、給料が高い企業へ就職せずにバリュー投資の父として知られるベンジャミン・グレアム氏のもとで働くことを選んだというエピソードがあります。

その結果、グレアム氏が引退、事業を閉じる際に得意客へバフェット氏を推薦しております。ここから得た人脈と専門スキルをもとに稼いでいったのです。

短期的に見れば給与の高い会社勤めを選べばそれなりにお金を稼ぐことが出来たかもしれません。

しかし、グレアム氏のもとで働くことで長期的にはるかに多くの金額を稼いでいることになったのです。

信用を得る、信用を借りることで事業が伸びることも

また、もう一つの例としてビルゲイツ氏もお話します。

ビル・ゲイツ氏はIBMとの契約でお金を絞り取ろうとしなかったというお話があります。

理由として、当時のパソコン市場には他の会社も参入することを見越しまずはIBMが使っているという信頼を得ることを優先しました。

結果として「IBMが採用しているOS」という信頼を得るに至ります。

その後、その信頼を使って他社への契約に繋げ、そこから莫大な利益を得たのです。

短期的に見ればIBMとの契約に高額な契約を結べば稼げたかもしれません。ただしその結果、契約が上手くいかずに失敗なんていうのも考えられました。

長期的に利益につながることを見越して短期的な利益を捨てるということは成功へつながることになるかもしれません。

iika246
iika246
「どちらも信用を借りて、それをきっかけに長期的利益へつなげていますね」

終わりに~私たちでもできること~

以上のように短期的目線でみるとまったく稼げなくても、試行錯誤し長期的目線で取り組むことでうまくいくチャンスがやってくることだってあり得ます。

そのためにもまずは

  • 続けられることを続けてみる(試行錯誤も大切)
  • バフェットでも短期的にみるとあまり稼げていない時期もあるので数年我慢する
  • チャンスがきたら信用を借りることを考え、長期的に利益になるように立ち回る
  • チャンスがこないなら自分で動いてチャンスを作る(営業っぽいことしてみる)

何をするにしてもこれらを意識してみてはいかがでしょうか?

最後までありがとうございます。それじゃ、また。

下記は今回参考にした書籍です。これから何かに挑戦する人にはぜひ参考にしてほしい本です。