勉強

【勉強】勉強や読書はムダ?100万分の1を目指そう

こんにちは。iika(@iika246)です。

誰でも100万分の1になれると言われると嘘だと思いますか?

「勉強、資格取得なんてやっても無駄だよ」

「意味ないことやるなよ、どうせ稼げないんだから」

と心にもないこと言われたことや感じたことありますか?

1つのスキルや資格だけならなかなか難しいかもしれません。

しかしスキルや資格で得た技術を組み合わせることで希少価値を高めることが出来ます。

希少価値を高めることで小さな副業で成功しやすくなります。

色んな技術やスキルや資格を組み合わせて100万分の1の人間を目指そう!というお話しです。

結論からいうと

1つのスキルではなく、複数のスキルを掛け合わせることで誰でも希少価値の高い人間になれるということです。

iika246
iika246

「勉強しまくってスキルを掛け合わせるのじゃ」

100万分の1について

要点

100万分の1とは何か?

どうして100万分の1が大事か?

上記は私が勉強すること、知識を深めることは大事なことなんだなと気付かせてくれた動画です。

100万分の1とはどういうことかというと

  • 希少性(レア)であること、あなたでなければいけないこと
  • 希少性が高いと需要が少なくても仕事がある

ということです。

希少価値の高い人になることで

  • あなたしか出来ない仕事だからお願いしたい。仕事が無くならない。
  • 自分の持っている能力を使い新たな仕事を生み出せる。

そういう可能性を広げることになります。

もし社内に色んな仕事が出来る人がいるなら想像がつきやすいと思います。

その人がなんでもこなせるからすごく助かりませんか?

逆に出来る仕事が少ない人、こんな仕事俺には出来ないと言っている人が社内にいたとします。

あなたに仕事が押し付けられたりしませんか?

会社にとってなんでもこなせる人が価値が高く、出来る仕事が少ない人が価値が低くなります。

そのためスキルを磨き希少価値を高めることは非常に大事になります。

そんなスキルいらない?必要ないですか?

では想像してみて下さい。

今まで人間が工場でこなしていた仕事、今では産業用ロボットに置き換わっている部分もあります。

ロボットはすごくいいですね。文句も言わず最大限の努力で働きます。

上記参考に掲載した動画、記事を見て頂くと分かるように

  • 時給の低い仕事はマニュアル仕事である
  • マニュアル仕事は誰がやっても同じ、だから安くなる

つまり同じようなことばかり続けていると

いつか仕事をロボットに奪われ出来ることが無くなり、仕事が無くなる。

こういう未来を受け入れることになります。

100万分の1を手に入れる方法

要点

似たようなスキルではなく違うスキルと掛け合わせる

1万時間×3回で希少性を手に入れる

100万分の1をどう手に入れるか?方法として

  • 1つのスキルを徹底的に磨き100万分の1にする
  • 3つのスキルを掛け合わせる(1/100のスキル×3)

と紹介されていました。

1つのスキルで100万分の1だとほとんどの方が厳しいのではないでしょうか?

100万分の1はオリンピックのメダリスト級とご紹介されていました。

そのため3つのスキルを掛け合わせ100万分の1を目指すほうが現実的ですね。

例えば皆さんが勤めている会社でどういうことを行い、どういう能力が身についていますか?

1日8時間、20日出勤で160時間、1年間で1920時間仕事に費やしていることになります。

「1万時間あれば人間はマスター出来るようになる」という言葉に当てはめると

5年間で9600時間費やすことになります。

この時間を会社で試行錯誤を行い何かしらの能力を身に付けることで立派な1つのスキルになります。

もちろんただ単に働くだけではなく

  • 営業なら営業能力を全力で磨く
  • 技術職なら個人で触れない技術を磨く
  • 経理職なら経理の勉強を行う

などの努力が大事になってくるでしょう。

二つ目以降は転職して別の業種の技術を磨くこともありだと思います。

転職は二の足を踏んでしまうなら

IT関連に関する能力をプライベートの時間を使って磨いていくことが良いと思います。

たとえば営業職がプログラミングの知識を付けることで

自身で営業を行い仕事を取れるようになる。

また、経理に詳しい方がブログ運営を行うことで

お金に関する詳しい記事が書けるライターになる。

など本業だけではなく小さな副業として成功しやすくなるのではないかと考えております。

副業として稼げるということは立派な希少性がある、スキルを持っている。ということになりますね。

さらに副業として稼げるようになることでそれもスキルになり、100万分の1に近づけます。

似たようなスキルではなく別のスキルと掛け合わせることで希少性を高められる良い例ではないでしょうか?

終わりに

繰り返しになりますが、

  • 1/100のスキルを3つ掛け合わせることで希少価値を高める
  • 希少価値を高めることで仕事が無くならない

今の世の中で大事な能力になってくることでしょう。

もちろんスキルや技術だけでなく資格取得でも良いでしょう。

そのかわり取得して終わりにすると情報処理能力のみになってしまい、その能力はAIのほうが有利になります。

身に付けた知識、資格を使ってどうできるか、情報編集能力も鍛えておく必要があるでしょう。

スキルを身に付けるのは時間がかかります。

手っ取り早く稼げるようになりたいと思っても上手くいかないでしょう。

地道な努力を続けないかぎり能力は身につきませんので頑張るしかありませんね。

個人的には本業で身に付けた技術×ブログ運営することは相性良く身につくのではないかと考えております。

身に付けた技術をブログで記事にすることでその人が何が出来るか分かりやすい情報になりますし、ブログ運営自体も立派なスキルになるのでは?と思っています。

特にIT関連は人手不足と言われており、インターネット広告関連費用も増加しているとあります。

そういった市場に関するスキルは手に入れるべきですね。

1つの記事を3時間かけて作り上げる。

100記事で300時間、300記事で900時間。

試行錯誤しながら300記事1000時間を費やすと立派なスキルになるかもしれませんよ。

300記事目標に試行錯誤しながら頑張りましょう。

最後までありがとうございます。

それじゃ、また。