書評/感想

【書評/感想】「スタンフォード式」最高の睡眠~眠りのすごさ~

こんにちは。

いーか(@iika246)です。

皆さんは寝る際になにか意識することはありますか?

眠くなったらとりあえず寝る・・

早く寝れるように心がける・・

睡眠は誰でも行うもので、三大欲求のひとつと言われるほどですね。

にも関わらず、意外とこだわっている人は少ないのではありませんか?

iika246
iika246
「私もまったくこだわっていませんでした」

今回ご紹介する本「スタンフォード式 最高の睡眠」という睡眠に関する内容です。

本書では睡眠について

脳・精神・体を最高のコンディションに整える

量だけではなく質も大事

このように睡眠を大切にすることが非常に重要だと捉えております。

これを機に一度睡眠について、考えてみてはいかがでしょう??

iika246
iika246
「寝ることって奥が深いんですね」

本書について

内容について

ただ眠れば良いわけでも、量が多ければ良いというわけではない。

量よりも質が大事であり眠り始めの90分が大事という

「90分の黄金法則」なるものが存在する。

本書では0章から睡眠時間と睡眠の質について詳しく掘り下げ

「最高の90分」を得るための方法を紹介していく。

大事なキーワードは「体温」「脳」「スイッチ」である。

著者について

  • 著者:西野精治氏
  • 所属:スタンフォード大学医学部教授
  • 所属:スタンフォード大学睡眠生体リズム研究所所長
  • 専門:「ナルコレプシー」という過眠症、睡眠・覚醒のメカニズムの研究
目次について
  • 0章:「よく寝る」だけでパフォーマンスは上がらない
  • 1章:なぜ人は「人生の3分の1」も眠るのか
  • 2章:夜に秘められた「黄金の90分」の法則
  • 3章:スタンフォード式最高の睡眠法
  • 4章:超究極!熟眠をもたらすスタンフォード覚醒戦略
  • 5章:「眠気」を制する者が人生を制す
  • エピローグ:睡眠研究の最前線「スタンフォード」で見つけたこと
iika246
iika246
「ここからは気になった部分を含め紹介していきます。」

本書の内容について

なによりも6時間の睡眠時間を確保するのが大事

睡眠負債という目に見えない、気付かない借金

最初の90分が「黄金」になる3大メリット

iika246
iika246
「このあたりを詳しく見ていきます」

6時間の睡眠時間を確保するのが大事

「本来、普通の人であれば最低でも6時間以上寝るのがベスト」

これは本書の0章に書いてある一部を引用しました。

本書の中でいかに最初の90分が大事か、いかに質を高くして寝るか?

についてお話されています。

しかしそれらはベターのお話。

ベストは6時間以上の睡眠時間を確保するということです。

実はこの”6時間の睡眠時間”にはかなり面白いことがあります。

「ウィルパワーダイエット」メンタリストDaiGo氏

→6時間以下だと意志力が落ち、肥満の原因になる

「スタンフォードの自分を変える教室」ケリーマクゴニガル氏

→6時間未満の睡眠が脳を弱くする、睡眠不足は軽度の酩酊と同じ

「太らないカラダ」医学博士ジェイソンファン氏

→太りにくい睡眠時間は7時間、5、6時間しか睡眠を取らないと

体重が増えるリスクが50%も高くなると報告されている

私が把握している範囲でもこのように睡眠不足を指摘しています。

それぞれが6時間を境目に指摘していることから

6時間以上の睡眠時間をどのように確保するか??

なによりも最初に意識するべきことだと思います。

確保するためには生活の中で徹底的に

やりたいこと

やらないといけないこと

やらなくてもよいこと

この3つを意識して必要なことだけを選んでいくことが大切ですね。

「眠る時間が少ないから、睡眠について知りたいのに・・」

「寝る時間ないのに日々の生活の効率化を考えるなんてなんだか無限ループ感・・」

ご心配なさらずに。

本書の中では「ベター」と言われていますが

人によっては人生の質すら変わるベターになり得ます。

それだけ質を高めるノウハウがかなり詰め込んでいます。

簡単、確実なのは6時間以上の睡眠をいつもの時間で寝ることだということ。

出来ることなら時間の確保から、ですね。

iika246
iika246
「良い睡眠を得るために日々の生活まで考えるなんてなんだか・・」

睡眠負債について

睡魔に襲われて「ハッ」となり、一瞬今寝てたよな??

という経験はありますか??

本書では睡眠不足による体へのダメージの蓄積を睡眠負債という言葉を使い説明しています。

睡眠不足はただの寝不足だから気合でどうにかなる!!

という甘い考えはやめた方がよいかもしれません・・

実は睡眠負債による瞬間的に眠りに落ちることがあります。

上記の睡魔に襲われて「ハッ」とした動きですね。

これは”マイクロスリープ”呼ばれる体の防御反応だそう。

防御反応なので無意識に出てしまう動作ですね。

本書に紹介してある内容では1秒足らずから10秒以内の瞬間的な眠りと記載。

実験の紹介でも3~4秒脳波に睡眠パターンが出現したとあります。

早い話、3~4秒気付かないうちに意識が飛ぶ。

そんなことが簡単に起きてしまうということです。

これは寝不足が貯まればどんな人でも起こるものなので

いかに睡眠が大事なことか良く分かりますね。

また本書や他でもあるように睡眠不足は

意志力が落ちる上に、ストレスになりやすい

ストレスによる肥満にもつながりやすい

このようにいろんな分野に影響を及ぼします。

さらに睡眠負債は簡単になくせるものでもなく

全てを返すには3週間必要であるともあります。

睡眠負債、いかにためないようにするかが非常に大事ですね。

最初の90分の大切さ

睡眠の質には最初の90分が大事とお話しました。

それがどうして大事なのかというと

自律神経が整う

グロースホルモン(成長ホルモン)の分泌

脳のコンディションが良くなる

この3つが挙げられていました。

自律神経を整える方法は他にもあるよ??

と感じるかもしれません。

その中でも自立神経をもっとも効果が高く整えるのは最初の90分の睡眠である。ということです。

自律神経を整えることで

ストレス、いらいら、疲労感

このような調子の悪いと感じるものには自律神経の乱れが影響しているそう。

そのため一番効果が高く出る睡眠を使って自律神経を整えよう。というお話です。

次がグロースホルモン(成長ホルモン)についてです。

成長ホルモン??と聞くと若いときにしか出ないやつだと思いませんか??

実は若いときに大事な成長だけではなく、代謝にも影響を及ぼしています。

成長ホルモンが分泌されることで

  • 代謝の促進
  • 恒常性の維持
  • 血糖値上昇により血糖値を一定にする

このような部分で活躍しています。

代謝への影響もあるので、ダイエットしている人は特に寝る時間、質は考えてみてはいかがでしょう??

おわりに

いかがでしょう??

今回の記事をきっかけに睡眠について考えるようになり

睡眠の質を上げる努力をして頂けたらと思います。

最後に簡単な復習です。

なによりも6時間の睡眠時間を確保するのが大事

睡眠負債という目に見えない、気付かない借金

最初の90分が「黄金」になる3大メリット

以上のことをお話しました。

これでもまだまだ一部。

もっとすごくて大事な話がバンバンでてきます。

昼寝の話や睡眠のサイクルについてなど・・

睡眠をこだわってぜひ質をあげてみましょう。

最後までありがとうございます。

それじゃ、また。

以前、朝活について感じたことを下記記事にしています。

挑戦して感じた早起きの良さについてこんにちは。 iika(@iika246)です。 今回は早起きについてのお話です。 以前より少しずつ早起きできるように...