資産運用/投資

【積立NISA】投資を楽しもう。投資で浪費を防いでみませんか?

こんにちは。

iikaです。

私は以前、貯金を使用と思ってもなかなか出来ない、浪費が多いタイプでした。

日々の生活が良ければそれでいいかな。

そう思いながら特段浪費を辞めたいと思いながらもなかなか減らすことが出来ませんでした。

そして先取り貯金が良いのは分かるけど、楽しくないし、貯金がつらい。

そう思いながら、節約して貯金をする日々が続いていました。

そんな私でしたが、ここ最近自分を抑えられるようになり倹約家とまではいかないけれど

も浪費を抑えることが出来るようになりました。

男性の口コミ
男性の口コミ

なかなか貯金できないな。

男性の口コミ
男性の口コミ

先取り貯金が良いのは分かるけどあんまり楽しくないな。

そう考える方は沢山いらっしゃるのではないかなと思います。

こういう疑問に私なりの考えをお話しさせて頂きたいと思います。

結果から申しますと、まだ投資に挑戦していないなら積立NISAをおすすめするお話しです。

積立NISAを趣味にしちゃおう。

趣味にお金を使って気付いたらお金を貯まっている体質になろう。という考えです。

先取りで積立NISAへ投資する

要点
  • 先取り貯金の感覚
  • 趣味と貯金をセットと考える

いわゆる先取り貯金の考え方でそのまま積立NISAに積立していく形になります。

私は一番この方法が効率良くお金を貯金出来ているなと感じています。

本来なら貯金が無い場合は

生活防衛資金を作り何があっても売らないようにし、突然の出費にも耐えられるようにしよう

というお話しが良く出てくると思います。

給料の一部を最初で引いておき、それをあたかも無かったものとして残りを使って生活する。

という考えが先取り貯金でした。

私も先取り貯金をしていましたが、ものすごくストレスでした。

理由は「貯金に目的が無かった」からです。

私のようにお金を使う人が趣味を抑えたりして生活防衛資金作るのつまらないし楽しくないな。と感じる方も多いかなと思います。

お金貯めて投資してみたいのに生活防衛資金なんて意味わからん

そういう方におすすめの方法だと思います。

基本的な方法としては

  1. 日々の暮らしを見直し先取り貯金を捻出できる状態まで持っていきます。
  2. その後先取り貯金の半分を積立NISAへ回します。
  3. 余裕が出てきたら積立NISAへ回す金額をさらに増やしていく。

最初から積立NISAを使用することで、

  • 運用するという目的が出てくる
  • 投資に興味が出る、あわよくば趣味になる

という状態になるため、先取り貯金よりも効果的にお金を貯めやすくなると考えております。

また、投資に興味が出て面白いと感じ趣味で使っていたお金まで積立NISAに運用し始めるようになります。

結果、先取り貯金のお金だけではなく

先取り貯金+趣味のお金

のように趣味として取っていたお金も投資するようになり、

金額がどんどん増えていくため貯まるスピードが格段に上がります。

お金が無いのにつみたてNISAするのは危険か?

要点
  • 元々浪費で使う予定のお金だった
  • インデックスに投資すれば最悪ゼロにならないという考え

生活防衛資金が無いと何かあったときに大変

生活防衛資金が無いと下げたときに狼狽売りしてしまう

積立NISAは元本保証じゃない。そのために無くなってもよいお金で運用すべきだ。

そういう考えを持たれるかと思います。

やはりお金を運用する以上、不安は付きまといます。

しかし、私としては本来、

  • 今まで通り浪費していれば余らないお金、使い切っていたお金である。
  • それなら多少の変動があっても問題ない

と解釈することも可能と考えていました。

そのため比較的生活防衛資金が少ない状態でもスタートすることにしました。

生活防衛資金についてですが、こちらも人それぞれな部分です。

私が積立NISAをスタートさせた頃ですが

  • ケガ、病気で入院→掛け捨ての保険で対応
  • 失業してしまう→失業手当受給で対応

と考え、過去数年及び今後数年を考えると突然の出費は10万あればなんとかなる。と思い10万円だけ作り積立NISAをスタートしました。

  • 生活防衛資金どれだけ貯めたらいいか分からない。
  • 余剰資金っていくらにしたらよいか全然分からない。

それで悩むようであれば先積立NISAをやってみましょう。

ネット証券なら100円からでもスタート出来ます。

(ちなみに今は生活防衛資金として給料2カ月分は確保しています。)

運用してみた結果、自分にとってどのくらい生活防衛資金が必要だなと気付くこともあります。

元本保証ではない件についてですが、投資商品である以上、その通りです。

しかし、長期間運用すること、インデックス投資をすることが前提であれば比較的プラスリターンを得やすいはずです。

私自身2018年に始めましたが、2019年5月時点でプラスになっています。

始めた当初は高値だ。と言われ、(2018年10月ごろ)

2018年から2019年の初めに景気後退局面か?と言われ、

株価が下がりまくった状態を経験していても2019年5月時点でプラスリターンを得ています。

それだけ私は積立NISAでインデックス投資はプラスリターンを得られる。と考えております。

まとめ

以上になりますが、

先取り貯金が楽しくない→積立NISAに挑戦しましょう

生活防衛資金いくら欲しいか分からない→運用してから考えるのも手ではないでしょうか?

というのが私の考えです。

運用することが楽しくなれば、浪費を減らすのが楽しくなりますし趣味のお金まで回したくなりますので一気にお金が貯まります。

ぜひおすすめの方法ですので一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

念のため注意事項ですが、

積立NISAといえども投資商品であり、元本保証はありません。

投資を行う際は良く考え、自己責任で行動をお願いします。

絶対に損するのが嫌な方は、ぜひ定期預金で積立をおこないましょう。

積立できること自体、裕福な暮らしであると思いませんか?

それじゃ、また。