雑記

【体験談】電子たばことは??メリットや機能のお話

こんにちは。

iika(@iika246)です。

今回は昔たくさん遊んでいた電子たばこのお話です。

  • 電子たばこが気になる・・
  • 電子たばこってどうなんだ??

という人へ向けた記事になります。

電子たばこっておもちゃでしょ??

あれ、水蒸気が出るだけ、禁煙にもならないよ??

実はこれだけでおもちゃと決めつけてしまうのはもったいないですよ。

電子たばこの真髄は「ニコチン入り」にあると考えています。

今までに

  • コンビニで売っているようなタイプ
  • ドン・キホーテで売っているようなタイプ

それ以外にやったことない方は一度「ニコチン入り」を試してみてください。

めちゃめちゃハマると思いますので。

iika246
iika246

「私は電子たばこ→ニコチン入りガムのルートで禁煙することが出来ましたよ」

  • ニコチン入りガムやニコチンパッチで禁煙に失敗した方
  • チャンピックス(病院でもらう禁煙用の薬)でも禁煙に失敗した方

一つの方法としてご紹介します。

健康にどう影響するのか分かりません。

使用する際は自己責任でお願いします。

電子たばことは??どこで手に入れる??

まずは電子たばこについてご説明します。

なお本記事でお話する電子たばこは液体を蒸気にして吸い込むタイプです。

いわゆるアイコスとは別のものになります。

ニコチン入りが気になる方は次から読むと良いですよ。

電子たばことは??

電子たばこについてご説明します。

機器の構成については大きく分けると下記の通り。

液体を熱するための「バッテリ」

液体を入れておく「アトマイザー」もしくはカートリッジタイプになっている「カトマイザー」

バッテリからの電力を熱に変える「コイル」もしくは「アトマイザーヘッド」

上記の画像でいうと

  • 青色のボタンがついていて手に持つ部分が「バッテリ」
  • 透明なガラスのようになっているところが「アトマイザー」
  • 内部に「アトマイザーヘッド」が入っていてこれが熱を持って液体を蒸気に変える

こういう仕組みになっています。

呼び方の細かい違いについてはメーカーごとで変わったりするのでそこはお気を付け下さい。

基本的な動作としては

  1. 「バッテリ」から電力を供給、「アトマイザーヘッド」が熱を持つ
  2. 「アトマイザー」に入っている液体(リキッド)が蒸気になる
  3. 上部の口を付けるところ(マウスピース)から蒸気を吸い込む

このように使います。

だいたいイメージはつかめました??

iika246
iika246

「次はニコチン入りの液体(リキッド)のお話だね!」

液体(リキッド)はどこから手に入れる??

ニコチン入りの液体は残念ながら日本国内で販売は禁止されております。

なので日本国内でお店で売っているタイプ、全てニコチン無しなのです。

「えっ・・手に入らないじゃん」

心配ございません。

販売は禁止ですが、個人輸入することは法律上OKになっています。

そのため海外から輸入という形をとることになります。

よく私は下記サイトより手に入れていました。

よく買っていたのが「K2スーパーメンソール」という商品。

国内の業者さんなので、ニコチン入りの液体(リキッド)に関しては海外の担当されている法人さん?から直接送られてきます。

数年前私がお世話になっていた時期は中国から国際郵便(EMS)で配達されてきました。

想像出来ますか??

突然中国から荷物が届きます。

知っていたんですが、やはりびっくりしますよ。

他の業者さんも使用していましたが、中々欲しいリキッドが手に入らないようなことがたびたびありました。

電子たばこにハマった際は自分で業者を探すのも楽しさのひとつですよ。(笑)

ちなみにですが、液体の主な成分として

プロピレングリコール(PG)

植物性グリセリン(VG、グリセロールとも呼んだりします)

それにニコチンや香料を添加します。

プロピレングリコール・・化粧品の添加物、薬の添加物

グリセリン・・食品添加物

このように人体に対しても使われている成分の一種ではあります。

安全性についてですが、私は判断できません。

たばこと比べるとかなり最近出てきた電子たばこ。

どれほど人体に影響があるのか分からないところは多いと思います。

下記記事のように体に悪いとしながらも

「たばこと比べるとまだマシ」という考えも一理あるのかな?といった感じですね。

iika246
iika246

「ここから体験をもとに感じたことをお話するよ」

電子たばこのメリット、デメリット

圧倒的に臭くない、タバコという名前が嘘みたい

ニコチン入りだと煙に重さがある!!

圧倒的にメンドクサイ、口につけるから衛生面が気になる

海外から輸入してくる、メンドクサイ

電子たばこのメリット

私がやっていて感じた圧倒的なメリットは

匂いが本当にない!!たばことは思えない!!

ここにあります。

「電子たばこだから普通でしょ??」

そう思うかもしれません。

しかしアイコスや普通のタバコをしている人がニコチン入りの電子たばこに手を出すと

「なにこれ??煙に重さがあるのに臭くない・・」

「電子たばこって水蒸気が出るだけじゃないの??」

このような衝撃に出会えます。

これはやってみないと分からないすごさかもしれませんね。

あとは煙がすごく楽しめます。

使っている製品や能力にもよりますので一概に言えませんが、たばことは比べられないぐらい煙を出すことができます。

まさに上記のように、です。

その他ではタバコと比べてランニングコストが安くなります。

私はタバコを吸っていたころ1日1箱なので、当時だと月に12000円。

電子たばこに変えたときはだいたいかかっても月に4000円ぐらいでした。

時々部品を買うことを考えても平均4000円ぐらいだったかな?ですね。

電子たばこのデメリット

電子たばこのデメリットは圧倒的にメンドクサイです。

なにがメンドクサイかというと

  • 口につけるから衛生面を気にして洗う
  • 分解できるところを分解して洗う
  • 時々洗ってあげないと内部で詰まって吸えなくなる

特に口をつけるのでほんとうによく気にしていました。

そして洗うので商品も2セットは最低でも持っていないといけない。

そのため初期投資としての費用もかかりました。

私が購入していた商品は1万円ぐらいかかりました。

そのときはそのぐらいかかるのが普通だったんですよね。(笑)

その他にも商品によっては液漏れ、詰まりが発生して吸えなくなる。

このあたりは電子たばこの宿命なので仕方がなかったです。

ちなみに私は「eGo – CC」という商品を使っていましたよ。

もう一つの圧倒的なデメリットは健康に対する評価がまったく分からないことです。

電子たばこを販売している人は「健康被害は少ない」と言いますが、

それを信じろというのはまだまだ情報が少ないかな。と感じています。

ただ海外の研究結果では禁煙の効果アリとしているものもあります。

まとめ

いかがでしょう??

「ニコチン入り」電子たばこについて少しでもご理解頂けたらよかったです。

私自身ニコチン入りの電子たばこをしていてそれからニコチン入りのガムへ移行、最終的にガムも卒業というルートを辿りました。

もし病院でもらえる禁煙用の薬だと副作用が出てつらい、それでも辞めることが出来なかった。

そういう方がいれば一度「ニコチン入り」にチャレンジもありかなと思います。

iika246
iika246
「やるなら辞める前提が良いと思います」

最後までありがとうございます。

それじゃ、また。

もし、意志力を鍛えて禁煙したいのであれば下記記事もおすすめします。

【書評/感想】禁煙がやらない力のトレーニングに最適であるこんにちは! なかなか読書がはかどらないiikaです。 やっぱり本が好きな人はずっと本を読むから読む速度が速くなるのでしょう...