雑記

仕事で好意を上げる簡単な方法について【難しいことはない】

こんにちは。

iika(@iika246)です。

会社員として働いていると上手くいかないときありませんか?

会社で働いていてみんな反応が良くないし楽しくない・・

なぜかいつも伝わりにくい、相手の対応もいまいち・・

つまり相手に好意を持って貰うにはどうしたらよいか?と悩むことはありませんか??

ここ最近私はあることを意識し始めたことで少しずつ仕事の調子が良くなってきました。

大した結果は出ていないので自慢が出来るものがなく申し訳ございません。

以下のことを意識するようにした結果良くなりました。

  • しっかりジェスチャーを入れ、笑顔で話す
  • 相手の目を見て話す

いわゆる「ノンバーバルコミュニケーション」を意識したお話です。

えっそれだけ??と思いましたか??

まさにそれだけです。

「しょーもない、ムダ記事」と思わずに一度聞いてください。(笑)

営業として働いているわけではないので、数字として結果に出ていません。

しかし称賛の声も頂いて気難しそうなお客様も意外とすんなり話が伝わったりなどありました。

みんなが当たり前、もしくは効果が無いと思ってやらないからこそ効果抜群かもしれない。

今回はそんなお話です。

iika246
iika246
「当たり前ができるのは大事ですよね」

ノンバーバルコミュニケーションについて

ノンバーバルコミュニケーションとは非言語コミュニケーションと呼ばれています。

言葉にして伝える部分ではなく見て伝わる部分のことです。

簡単にいうと相手とコミュニケーションを取るときの身振りやしぐさ、所作の部分ですね。

どうして大事なのか?

おそらくかなりの人が聞いてことあるであろうお話ですが、

メラビアンの法則はご存知ですか??

聞き手が矛盾したメッセージを受け取った場合に

  • 55%が視覚情報
  • 38%が聴覚情報
  • 7%が言語情報

この3つの割合で影響すると言われています。

そのため話している内容と実際の態度やしぐさが違っていたり、

自信のないような動きを見せると

「あれ?この人こんなこと言っているけどほんとかな??」

と疑われたり、説得力が無くなります。

それだけ人はコミュニケーションをとるときは目で見た情報からも影響されることになります。

おそらく一度は聞いたことありませんか??

新人さんを見ていて、緊張した顔をしてどこかぎこちない。

「新人さんかな~?頑張っているな~」

と優しい方は思うでしょうが、

「新人の言っている言葉なんて信じられない」

なんてつっぱねられたり。

どちらであったとしても内容が合っているかどうかではなく

それだけ他の情報にも影響されることを如実に表していると思いませんか??

iika246
iika246
「意外とみんな影響されていますよね」

態度や所作に気を付ける

繰り返しの説明になります。

私が気を付けたのは

  • しっかりジェスチャーを入れ、笑顔で話す
  • 相手の目を見て話す

これらを少しだけ気を付けるようにした。

よく考えてほしいのが、営業でもない限りなかなか意識することないのではありませんか??

意識するだけで少しずつ良くなるかもしれませんよ。

笑顔で話すことがどうして大事かというと

  1. 笑顔で話す
  2. 相手に好意があると捉えられる
  3. 好意で返したくなる
  4. 聞き手が話を聞く態度になる

聞き手を聞く態度になることは大事です。

どんなに話していても聞き手が聞く姿勢にならなければ聞いてもらえない、もしくは話をしても忘れられます。

それだけ相手に好意を見せる、そのために笑顔で対応するのは大切なんですね。

私は説明をするときは身振り、ジェスチャーも大事にしています。

例えば人に説明するときに

iika246
iika246
「Aという方法があります」

(そう言いながら左手を自身の目の前に出す)

iika246
iika246
「Aという方法を成功させるにはBが必要です」

(そう言いながら右手を自身の目の前に出す)

iika246
iika246

「そのためにBを貸していただけませんか?」

(左手を下げて、右手を前に出す)

メラビアンの法則にもあるように視覚からも影響を与えます。

そのため人に説明するときはこのように

言葉だけよりも身振りをプラスすることでより相手に伝わりやすくなる。ということです。

最後に相手の目を見て話すことです。

ここまで言うと想像出来るかもですが、

目の前に笑顔で、ジェスチャーも使って説明している人がいます。

もしこれで目を見て話していると

「この人自信あるんだな・・」

と思いませんか??

目を見て話すのは相手に自信がありますよ。とアピールできるチャンスです。

自信を持って話していると相手に権威、つまり能力がある人だと思い込ませることになりますのでこちらの話を聞いてもらいやすくなる。ということです。

本来営業の仕事をされている方からすると当たり前かもしれません。

でも他業種、他職種からするとなかなかやっている人が少ないのが現状だと思います。

それだけ他の業種であれば、今回説明した部分を取り組むと

他の人と差別化を図るようになれる。ということです。

iika246
iika246

「もしメンドクサイと思うなら、それだけ他の人もやっていない可能性が大きいですよね」

ノンバーバルコミュニケーションが役に立つのか

そこを鍛えても社畜だとムダ技術・・

今の会社にいつまでいるか、転職も考えているし・・

そもそもフリーランス、自営業を考えているから・・

などなど人は言い訳を考えるときが一番クリエイティブになる、なんてことを偉い人が言っていた気がします。(笑)

では本当は必要ないのでは??について少し考えてみます。

会社員で、営業職以外に役に立つか?

営業職以外で役に立たないのか??

私の結論は「No」です。役に立つと考えています。

理由として

  • お客様に対応する部署であれば営業職以外も充分立派なスキルになる
  • 社内の人、転職先に使えばみんなから行為を持って助けてもらえる

このように考えているからです。

お客様、取引先に使えば効果があることは理解頂けたと思います。

それ以外にも社内の人に好意を持って対応していることで、何か大変なときに助けてくれる可能性が上がります。

もちろん、「確実に」ではありませんが(笑)

それでも会社で働くには「人」と「動く」と書くように

誰かと何かをやることが多いと思います。

相手に好意を持って接することで社内で小さな好意を返してくれるかもしれません。

それが広がると会社が働きやすい環境になる。可能性があるとは思いませんか?

転職するときにも笑顔とジェスチャーを入れるだけでも魅力が伝わる可能性が充分に上がります。

ぜひやってみるべきですね。

フリーランス、自営業には必要ないのか??

あまりフリーランス、自営業の方の働いている方が周りにいないので

サンプル数が少ないのが現状ですが。

私はフリーランス、自営業の方も必要では??と思っています。

例えばフリーランスの方なら

  • 単価を上げたい
  • この人と仕事をしたい

こういう場面に遭遇するかと思います。

そのさいに相手の好意を上げる方法として使えますし、そのほうが交渉も進みやすいと思います。

また、一緒に仕事をしたい方がいるのであれば、相手に好意を持たせたほうがまた組んでもらえる確率が上がるでしょう。

相手もフリーランスならだれと仕事をするか選ぶ権利はありますから。

自営業の方も似たような考え方として

取引先と上手くいきたい

仕事をもっとほしい

となる場合に有効でしょう。

取引先と上手くやっていくにはやはり好意をもってもらうことは大事ですし、

取引先の評価が良ければ噂は周りに流れます。

その噂を聞いて取引してくる方もいるのではないでしょうか??

仕事として働いている以上、人に好意を持ってもらうことは大事ですね。

まとめ

最後に復習です。

好意を上げる方法として私が最近取り組んでいるのが

  • しっかりジェスチャーを入れ、笑顔で話す
  • 相手の目を見て話す

以上のことを取り組むことで相手からの好意が上がり

話が聞いてもらいやすくなる

会社で働きやすくなるかもしれない

ということに繋がります。

当たり前に言われていることですが、周りを見て誰もやっていないなら

他人と差別化を図るよいチャンスになりますよ。

私は営業職でもないですし、お客様からの評価について自慢できるものが少ないのであまり権威性が発揮できません。

それでも最近周りからの評価が良くなったかな?と感じるようになったのでぜひ参考にして頂けたらと思います。

もちろん人になにか説明するときは中身もしっかりするのは重要なのでそこも準備しておけばばっちりですね。

説明する技術については下記記事にて紹介した本を読んで頂くと身につくと思います。

【書評/感想】頭のいい説明「すぐできる」コツについて頭のいい説明「すぐできる」コツについての書評です。相手に良く伝わらない、意味わからないといった顔を良くされる。ちゃんと話しているつもりでも全然伝わっていませんよ。説明するにはコツがあるのでマネしちゃいましょう。...

あとそもそもですが、

本当に一緒にいたい人、友達や一緒にいて楽しい人となら

今回お話したこと自然にみんなやっていませんか??

つまり誰かと仲良くなるにはやる必要があるスキルになるということですよね。

逆に好意も仲良くなる必要もない人なら「やらなければ良い」ことになりますね。

働いていてだれにもやってなければ、誰とも仲良くなれないしそんな会社にいても楽しいわけがありませんよね。

iika246
iika246
「みんなが働きやすい環境になればそれで充分」

最後までありがとうございます。

それじゃ、また。

会社で働いていてムダを感じたなら下記記事も役に立つと思いますのでご参考にどうぞ。

【会社で働く】掃除、飲み会、無駄が多い??8年目の答えを教えます。こんにちは。 iika(@iika246)です。 時々見かけるのですが 会社なんて消耗するだけでムダ 会社の飲み会な...